teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:77/2676 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2015年秋 四国大会準々決勝1

 投稿者:蔵建て男メール  投稿日:2015年12月26日(土)13時32分49秒
  通報 返信・引用
  久しく、この掲示板での書き込みを行っていなかったので、何か有効活用できる方法はないか考えていました。そこで毎日、どんな活動をしていたのかを簡単にメモ変わりに掲載してみようかと。

12月25日視聴

秋季四国・高知大会の映像が、知り合いから届いたので視聴を始めました。高知大会は、準々決勝からの模様から。

高知商 VS 高知高

「報知高校野球」のリストに掲載されるような、際立つ選手はいない両校。両チームの先発の二人が光った試合でした。高知の先発は、吉村 大輝(2年)右腕。172/72 と小柄な投手ですが、中学時代から有名だった選手のようで、マウンド捌きは洗練されています。

球速は130キロ~中盤ぐらいと驚くほどのものはないのですが、打者の内角を厳しく突いたり、右打者外角低めに小さく手元でキュッと曲がるスライダーを振らせるのが実に上手い選手。他にも、カーブ・チェンジアップを織り交ぜるも、カーブが抜けてしまうケースが目立ちました。特に牽制が鋭い選手で、いわゆるピッチングのできる野球センスが光ります。ドラフト候補云々の選手ではないですが、来年の高知を代表する投手に育ちそう。

高知商の左腕、高橋 大(2年)投手も、負けじと好投手。左スリークオーターから繰り出す120キロ台後半~130キロ台前半のストレートは、球速以上に感じさせるキレがあります。少し肘が下がったところから出てくる独特の球筋と、スライダーの曲がりに特?があります。ややストレートのコマンドはばらつくのですが、大まかに両サイドに散らせてきます。この時期の高校生としては、かなり厄介な存在ではないかと。彼も2016年度の高知を代表する左腕になりそう。

ただし二人ともに、完成度の高い小柄の好投手タイプ。ドラフト云々という投手ではないのが残念。野手に関しては、図抜けた選手がいない両校でした。

 
 
》記事一覧表示

新着順:77/2676 《前のページ | 次のページ》
/2676