teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:31/2676 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2017年 神奈川大会展望

 投稿者:蔵建て男  投稿日:2017年 6月28日(水)17時26分10秒
  通報 返信・引用 編集済
  2017年 神奈川大会展望 http://meiscout.com/2017%20kanto.html

今年の神奈川で指名濃厚なのは、本田 仁海(星槎国際)投手 と 増田 珠(横浜)中堅手 の二人。その他では夏の内容次第にはなりそうだが、福永 奨(横浜)捕手 と 石井 涼(三浦学苑)投手 などの注目度も高い。ただ出場校の多い神奈川だけに、今まで話題になっていないところから選手が浮上してきても不思議ではないのだが、今年はそういった情報も例年以上に少ない。逸材校同士の潰し合いは序盤戦にほとんどなく、好投手・重原 祐太(2年)右腕がいる上溝南が、県下を代表する強打者・柿崎 颯馬(桐3年)外野手のいる桐蔭学園と2回戦で潰し合うぐらい。桐蔭学園の試合は、保土ヶ谷でも平塚でも試合がなく中継がない。神奈川県の高校野球ファンとしては、この上溝南戦とか桐光学園戦あたりでは、ぜひおさえておきたい。

asahi.COMのバーチャル高校野球では、神奈川大会は準々決勝から中継が予定されており、ネット環境があれば全国どこでも観戦が可能になる。その中継の一つ前に、順調に勝ち上がってきた場合、桐蔭学園VS桐光学園三浦学苑VS慶応 が23日の大和引地台で予定されている。県内のTVKでの放送が予定されている保土ヶ谷球場では、横浜創学館VS橘学苑 という好カードにも注目したい。増田・本田 のドラフト有力候補をみたいという県外のファンにとっては、準決勝の横浜スタジアムまで同一日・同会場に二人が揃うことはないようだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:31/2676 《前のページ | 次のページ》
/2676