teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:27/2676 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

愛知の高校生投手①

 投稿者:らすかるるるるる  投稿日:2017年 7月15日(土)18時04分45秒
  通報 返信・引用
  お久しぶりです。
「野球太郎」などに掲載されている愛知の注目投手を何人か見ましたので所感を書かせていただきます。

大矢圭一郎投手(豊明)
秋山拓巳(阪神)のような肉付きのよい本格派右腕(オーバーハンド)。重量感のあるストレート(MAX143km)を投げるわりには実戦的なタイプです。
かなり強く上体を倒し込みますがボディバランスが良く投げ終わりで体がブレません。
軸足を折るフォームでナックルカーブ、フォークを持ち球にしていますがまずまず使いこなせているように思います。腕の引き上げがシンプルでフォームの再現性が高いのか試合中に制御不能に陥ったり連打を浴びるような事もなく試合終盤まで140kmを叩き出す馬力の高さも魅力です。非強豪校のピッチャーとしては抜けた存在であり、大学を経由するのは勿体ない気がします。(地元大学に進学希望だそうです)
一昔前なら高卒でプロへ行ってたレベルの投手で県内指折りの存在だと思われます。

田村稜投手(豊野)
手足が長い細身の速球派左腕。惜しくも初戦敗退でしたが強豪の愛知啓成を相手に被安打4、まともに打たれた当たりは1、2本という快投を見せました。中尾輝投手(名経大→ヤクルト)のように腕をブンッと振って横の角度を使うタイプ。全身の連動性よりは腕の回旋に頼った投げ方に見えますので、素材寄りのタイプかと思われます(今夏のMAXは137km)。右打者の外に決め球を持ってきて三振を取れるのが強みです。進学予定との事。

岡野竜也投手(名経大高蔵)
細身のスリークォーター右腕。MAX145kmとの事ですが、下半身をあまり使わないフォームで上体の動きが間に合っていないのか高めへの抜け球が目立ちます。打者と正対するフォームかつ、肘を深く背中側に入れてから腕が出てくるタイプなので故障リスクはそれなりにあるのかも・・という気がします。私が観戦した日は試合中盤から制御不能に陥り頭部死球を与えて降板しました。
完成度が低い分、延びしろはあるので進路先で欠点をどれだけ改善できるか、という感じではないでしょうか。指にかかった時のストレートは確かに140km級でした。希望進路不明です。
 
    (管理人) 愛知の逸材について詳しいレポートありがとうございます。ぜひ、参考にさせてくださいませ。

人材が散って、なかなか夏前ぐらいにならないと愛知の有力どころの情報は集まってきませんね。
そんな中、どれがプロに行ける選手なのか見極めるのも大変な作業です。

しかし高校からプロに入らなくても、この底辺の広さが「東海クオリティ」の土台になっていることを実感します。今年も、そんな隠れた選手たちに出逢えればと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:27/2676 《前のページ | 次のページ》
/2676