teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/2677 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

愛知の高校生投手②+α

 投稿者:らすかるるるるる  投稿日:2017年 7月29日(土)22時17分21秒
  通報 返信・引用
  度々失礼します。
今大会の愛知には現実的なドラフト候補は見当たらないかな?と思いましたが、最後の最後で発見したのでご報告を。

伊藤稜投手(中京大中京)
今年度の中京大中京投手陣はドラフト戦線で名前を聞かなかったので小粒かと思いきやどう見ても全国上位レベルでした。
まずはこの伊藤投手(サウスポー)ですが、着地に粘りはありませんが、ソフトバンクの和田毅のようなタイプで、コンパクトなテイクバックからステップの反動を生かす腕の振りです。リリースまでがかなり速く出所が見えにくい為、非常に合わせにくく打者は反応が遅れます。フォームの実戦力に加えて常時140km、MAX140km半ばの球速を誇るため地方予選では敵無し状態でした。スラリとした体型でプロ受けするんじゃないでしょうか。進路未定なので甲子園で評価を上げたらドラフト戦線急浮上の可能性有りです。

磯村峻平投手(中京大中京)
こちらも速球派(MAX140km超)サウスポー。右打者、左打者どちらに対してもかなり厳しく内角を攻めた後に、対になる外角への変化球とコース一杯に決まるフォーシームで仕留める実戦派。
上体が突っ込み気味の荒々しいフォームなのが気になりますが、エンジンがかかってからのコーナーワークは特筆もので内角を攻める割りに死球も出しません。球の高さも概ね低めに集まります。進路未定ですが進学の可能性有りとのことです。

この二人に関しては甲子園でチェックできると思われます。打線にもかなりのスケール感があるので投手起用がハマれば中京大中京は甲子園でかなり勝ち上がると思われます。

そして今年のドラフト対象者ではありませんが、
野口泰司捕手(栄徳)※2年生
二塁送球1.8秒台の強肩でランナーを刺せる位置に概ねコントロールできる実戦派捕手(中京大中京クラスのチームですら盗塁を戦法から捨てる程)。また、キャッチング面でもワンバウンド処理が非常に上手く、局面でも落ちる変化球を要求できます。リードも巧みで、一年生時から試合の流れを変えるリリーフ捕手として公式戦で起用されていました。また、守備だけでなくリストを生かしたローボールに強い打力も魅力で準決勝の東邦戦では満塁弾を含む6打点を挙げる活躍を見せました。まだ線が細くスイングする際に軸がブレてるように見えますが、肉付きが良くなれば更に打力は向上すると思われます。ライナー性の打球が多くフライアウトの滞空時間も長いです。今夏はとある理由でベストコンディションでは無かったのですが、それでもここに述べただけの活躍を見せてチームを準優勝に導きました。周囲の期待もかなりのものだそうで、今後更なる上積みが確実に見込める環境にあるようです。来年は恐らく指名を現実視された本格的なドラフト候補になるはずで、今秋あたりからボチボチ名前を聞くようになるのでは?

以上、長々とすいませんでした。またお邪魔いたします。
 
    (管理人) 甲子園を前に、貴重な情報ありがとうございます。今年は、3年生投手になかなか候補が少ない大会になりそうなので嬉しいですね。

それもサウスポーということで、ドラフト戦線盛り上げてくれることを期待します。

また来年の候補は、今のところ投手が目立つ予選でした。そういった中で、捕手で面白い選手が出てきたというのは、
非常に楽しみです。期待して、その成長を見守りたいと思います。貴重な情報、ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/2677 《前のページ | 次のページ》
/2677