teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/2676 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

群馬視点

 投稿者:花菱パチェコメール  投稿日:2017年 8月24日(木)00時47分58秒
  通報 返信・引用
  今晩は。
夜分失礼します。

先日群馬まとめディスクを送らせていただきました。
いつもより雑なまとめでしたので捕捉します。

【育英・皆川】
コマンドは悪くないと思ってます。
適度に荒れても甘くスーッと真ん中高めに…というタイプではないので。
ただし、球に“強い意志を持って”というものは余り感じられない。大事な試合でストライク入り難くなる面がありそう(戸部が厳しい要求するのも一因。とはいえ客観的に「だからコマンド悪くて間違いないじゃん」とも言えますね)で、セットで崩れかける面もやはりチームを背負う“エースの矜持や責任感”がやや弱い様子です。
これが蔵さんのいう“高卒プロ入りの感じがしない”とする部分なのかもしれませんね。
育英は投打に丸山が大黒柱のチームですから。

【育英・丸山】
右を痛めてフルスイング出来ません。しかしそれでもあれこれと勝利に貢献します。ファール粘りや四球や守備でもカン良くポジショニングしたり、背走ターンなど随所にセンスを感じます。生で見るともうオーラが違うというか(笑)マウンドに上がると周りが引き締ま
り、出塁すれば帰還させようというムードに、観客も


完調なら140キロ超も戻るし、短いイニングバージョン長いイニングバージョンの投球、チャンスメーカーにもポイントゲッターにもなれます。プロではポイントゲッターは難しいでしょうが。
昔から「かけっこで負けたことない」という足を生かして野手に適性がありそうです。打ち損じでコンタクト力に疑問を感じる向きもありますが、数字ではない余力を隠しているというか、まだ伸びしろがありそうです。

【常磐・山上】
群馬内の媒体いずれも内面に良い意味でのアクの強さが伺えるようなものを発見出来ませんでした。意識の強烈な強さ、プライド、高い知性とか超一流だと取材する側もそういう部分を匂わせてくれたりしますよね。それがないのは悲観する程ではないけど、まあ田舎の開発されてない素朴な奴とも言える訳で(苦笑)

昨年は杉本正志というか酒井大輔っぽかったけど今は黒田博樹っぽくなり、徐々に人間らしいフォーム(?)になり本当に成長過程なのが分かりました。
投球は幼いです。
140半ばを当たり前に放り、乱れてピンチになったら露骨に直球を置きにいく。しかしそれが140キロ出すから封じられる。
春が故障していただけに実戦経験が極端に少ないから9イニング投げきるだけのものはないけど試合中盤から後半に差し掛かるくらいまでアベレージでも140を越せてました。

【健大・小野】
球速やステップの感じから中日・浅尾みたいな投手像を目指すのが良いかと。Max147

【健大・湯浅】
個人的には大阪桐蔭・泉口よりハンドリングは上だと思っています。

他の注目選手は俊足遊撃手の東農大二の寺嶋と好投手経田、利根実の金子・岩瀬の二遊間、好遊撃手を輩出してきた前橋商からは二年生の吉田。名の知れた桐生第一の鏑木、スケールアップしたら面白い常磐の左腕・仙波。そんなところでしょうか。

あと太田東の速球派・村松は録画失敗してしまいハイライトにしかありません。すみません。
もしかして大器かもしれないので追っていきたいと思います。

長文失礼しました。
それでは?





 
    (管理人) いつも、群馬の逸材を凝縮してご紹介頂きありがとうございます。ミクシィの方で、メッセージ
お送りさせて頂きました。

山上はやや最終学年で順調さを欠いてしまった印象でしたが、今後楽しみな投手ですね。丸山は、正直あそこまで足が速いとは思っていませんでした。
ご指摘の通り、ミートセンスなどに特別ものを感じなかったので、どうしても投手として見る部分が元々大きかった選手です。

その他選手、ぜひ確認させて頂ければと思います。毎度、ありがとうございます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/2676 《前のページ | 次のページ》
/2676