teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:973/2687 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本選手権

 投稿者:M&T  投稿日:2009年11月15日(日)23時16分6秒
  通報 返信・引用
  本日も観戦して参りました。
日曜日、しかも地元のNTT西日本のゲームとあってか、かなりのお客さんが入ってました。

第1試合 三菱重工神戸VS鷺宮製作所
※三菱重工神戸の木林投手がノーヒットノーラン達成!

<三菱重工神戸>
・津野裕貴 内野手 22歳 右投左打
都市対抗予選で打率.423。今日も右へ左へ打ちまくってました。
相手はベテラン左腕の岡崎だったのですが、対左でも苦にしないようです。
来年、即戦力の内野手が欲しいチームには3、4順目あたりでぜひともオススメしたい選手です。

第2試合 NTT西日本VSJR九州
<NTT西日本>
・吉元一彦 投手 22歳 右投
球速帯は133~137キロ台。140キロもありませんでした。
いい感じにまとまっていると言うタイプで、投球にもう少しボリュームが欲しいところです。
大観衆に慣れてなくて緊張したのか、立ち上がりにかなり打ち込まれました。
前評判では来年の上位候補と言うことですが、今日見た感想は「?」と言うところです。

<JR九州>
・濱野雅慎 投手 24歳 右投
6回から米藤をリリーフして後続を完璧に抑えました。
横手と下手の中間のような位置からのフォームで、140~144キロをビシバシと決めます!
この手の球の軌道は滅多にないので、プロでも重宝される事でしょう。
ただ変化球はもうちょっと精度が必要か。できればシンカー系の球が欲しいところです。
あと通常時がかなりゆったりとタメて投げるフォームなので、
走者が出てクイックになった時に球速や軌道は変わってないのですが、どうしても差が出て別モノのピッチングになっている様に見えてしまうのが気になりました。
出来れば通常時からクイックで投げた方が良いのでは、と思ったのですがいかがなものでしょうか。

第3試合 ヤマハVS富士重工
<富士重工>
・畠山 太 投手 26歳 左投
175cm73㌔と上背、体の線ともちょっと無いのですが、135~142キロの球をドンドン放り込み、制球力、投球術ともかなり良く見えました。
正直、ここまで力のある投手だとは思いませんでした。
来年27歳と年齢的にもキツいかも知れませんが、まさに摂津の左版として即戦力の中継ぎでどこか指名して欲しいです。

<ヤマハ>
・岡本洋介 投手 24歳 右投(西武6位指名)
球速的には140キロ前後でコントロールも良く、7回無失点と好成績。
「これでなぜ6位指名?」と最初は思ってたのですが、よくよく見ると何となくですがその理由が分かってきました。

①球速が141キロ止まりでフォームも素直すぎる。一番慣れられやすいタイプ。
 現に今日も打順3順目ぐらいから打ち込まれ始めました。
 せめて常時145、6キロ出せて、タイミングの合わせづらい工夫をすればもっと良いのですが。
②通常時とセット時で投球リズムが若干違う。セットの方がちょっと落ち着きが無い。

そしてコレが決定的。
③ストレートと変化球の見分けがつく。変化球の時は若干モーションが早い。
私は技術面では素人ですが見つけてしまいました・・・。

プロ入りしてこれらの点を改善しないと結構厳しいかも知れません。
 
    (蔵建て男) 岡本に関しては、指名拒否なんて話しも出ておりますね。元々先発と言うよりは、勢いで押す傾向が強いリリーフ型だったので、どうしても先発すると脆さが出てしまう傾向にあるようです。

いずれにしても、即プロで活躍するには、いろいろ改善しないと行けない部分も多そうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:973/2687 《前のページ | 次のページ》
/2687