teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:910/2687 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2009年 佐賀の逸材4!

 投稿者:蔵建て男メール  投稿日:2010年 1月10日(日)08時49分19秒
  通報 返信・引用
  皆様おはようございます。今日の夜あたりには、宮崎のラストを行い、今日の夜か明日の朝ぐらいからは、九州最後の県・大分県の逸材について入って行きたいと思います。特に九州・四国地区は、春季大会の日程が早いので、できるだけ早めに終えたいと考えております。

△小柳 拓朗(佐賀・鳥栖商 3年)一塁 182/90 左/左

(どんな選手?)

太めの体格から、思いっきりバットを振って来るバリバリの強打者です。高校通算37本だとか、中継の時に言っておりました。当たれば大きい長打力が魅力の選手です。

(守備・走塁面)

残念ながら、正確なラップは計測できませんでした。別の試合の模様が見られたら、その辺も、チェックできたらと思います。また一塁手としても、あまりよくわかりませんでした。ただ試合のプレー内容からも、足・守備を売りにするタイプではなく、完全に打撃重視型の選手です。

(打撃内容)

軽くクローズ気味に立ち、バットを立てながら、グリップを高く捕手側に添えて構える癖のある構えです。それでいて、自分のリズムで立てていないので、強打者としての雰囲気はありますが、固さ・脆さみたいなものが感じられます。

仕掛けも、投手の重心が沈みきってから、ベース側につま先立ちし、本格的に始動するのはリリーフ直前と言う「遅すぎる仕掛け」を採用。これでは、一定レベル以上のスピードには苦労しそうです。

強打者らしく、小さくステップした足をベース側に踏み込んできます。足の浮かしている時間が短いだけに、打てるポイントは限られておリ、その球を逃さない「鋭さ」が求められます。ただ踏み込んだ足元は、インパクトの際にブレません。ただ打ち終わった後のバランスが悪いのが気になります。

打撃の準備段階である、「トップ」を作るのは遅くないのが好いです。またボールを捉えるまでのスイング軌道には、大きなロスはありません。大きな弧を描き、思いっきり振り抜くのが、この選手の最大の持ち味です。ただ、なかなか的確にボールを捉えきれないのと、太めなので、スイングにキレがないのが残念です。

(今後は)

その体格・長打力は、大学レベルでも中心打者としての活躍が期待できそうな素材です。ただこの粗さを解消して行かないと、大学までで終わりかなと言う印象があります。進路はわかりませんが、この豪快なスイングに、技術的な裏打ちができてくると、楽しみだと思います。こういった強打者タイプは貴重なので、ぜひ大成して頂きたいと願います。

△峰下 智弘(佐賀・佐賀学園 2年)遊撃 177/76 右/左

(どんな選手?)

野球センスに秀でた選手で、投打に可能性を感じさせる選手です。ただ投手としてのスケールこそ感じさせませんが、センスを感じさせる選手で、高校のあいだは少なくても、主戦として活躍して行く選手ではないのでしょうか。

(投球内容)

手足の長いスラッとした体型の選手で、特に外角一杯に決める制球力に持ち味がある選手です。球速は、120キロ台後半~130キロ台前半ぐらいで、それほど球威・球速はありません。ただ高校生としては、稀なぐらい外角一杯に決めて来る精度の良い速球に、カーブ・スライダーを織りまぜてきます。投球のほとんど外角への投球なので、打者に甘くない球まで踏み込まれることがありました。

けん制は平均的で、クィックも1.25~1.35秒ぐらいと、やや遅めです。ただ投球センス・持っている野球センスが高い選手で、マウンド捌きなどは洗練されている経験豊富そうな投手です。ただテンポ良く自分のリズムを掴んでいる時は好いのですが、それが崩れた時に、少々脆いかなと言う部分は感じられました。

投球フォームでは、「開き」の早さが最大の課題です。またステップも狭めなのか?「体重移動」も詰まってしまい、投げ終わった後のバランスも悪いです。ただ指先の感覚の好い「球持ち」の良さが目立ちます。この辺が、グラブをしっかり抱えられなくても、高い制球力を保つ、大きな要因ではないのでしょうか。

(今後は)

すでに投手としては、ある程度「型」ができている投手です。そのため、今後爆発的な伸びが期待できるかはわかりませんが、高校生レベルならば充分通用しそうです。更にこの冬の成長が見込めれば、2010年度の佐賀を代表する好投手として、その活躍が期待されます。そのセンスの良さで、大学でも投手を続けて行けそうな素材で、個人的には打撃のスジの良さも感じますが、現時点では投手としての才能を推したいかなと思います。

http://blue.ap.teacup.com/kuratateo/

 
 
》記事一覧表示

新着順:910/2687 《前のページ | 次のページ》
/2687